『湖池屋×Creema 作品コンテスト』コンセプト決めたの巻 2話 ー DROPS INSIDE ー


こんばんは🌃
涼しく、過ごしやすい夜ですね。よく眠れそうな優しい風がふいてます。

さて、前回も紹介した、
湖池屋×Creema 作品コンテストのテーマのうち

”トリュフと岩塩”と『ともに暮らす生活』

に絞ることにしました。

『ともに暮らす生活』

いろんな角度から捉えて良さそうですので、
大人の女性の『衣』、装う、おしゃれに寄り添う、という点から捉えていこうと決めました。

大人のおつまみから始まった湖池屋さん。

ここ最近スタイリッシュになって、まさに上質な大人のポテチというような雰囲気を売り場で放っています。

老舗の料亭をイメージされているということ。

そんな料亭やレストランなど、大人の時間に、装っていける。

けれど、遊びココロのある、少し笑えるけれど、上質感のある大人の女性のバッグ。を作ろう!ということにしました。

湖池屋さんのロゴの六角形。
 

六角形の意味があるそう。

「親しみ」「安心」「楽しさ」「本格」「健康」「社会貢献」。

そのうち、
「親しみ」「楽しさ」「本格」を取り込めたらよい(理想)

ちなみにDROPSでもキーケースも六角形。
隠れロゴ(ドロップスキャンディのロゴ)も六角形?いや、八角形か。
・・・はい。すみません🙇🏻‍♂️

先日の投稿で紹介しましたが、

ポテトチップスの「厚み」がユニークです。
じゃがいも心地 厚み 食べ心地

まさに厚切りのじゃがいもを眼の前で一枚一枚揚げられて、老舗の料亭でお箸で食べても良さそうな厚みでした。

その「ポテトチップスの曲線」「厚み」そして、パッケージの白、トリュフ、高級感のあるゴールド、食欲の湧く赤。

それぞれ、『一枚一枚、野菜の味が濃い』ならぬ、『素材の味が濃い』も取り込めたらよいな~という感じで型紙を作っていきます。

その後、実際に作っていきます。

そう、こうつらつら、理想を言うのは簡単なのですが、時間・・・コンテスト5/6締め切り・・・

(分身できれば、いいのにな・・・無理かピエーン、助けて、ヒーヒーおばあちゃーん)

とりあえず、まだ、何もできていませんが、
先に素材の写真だけ載せておきます。

金具
シェーブル 黄色 淡黄色 れざー ゴート フレンチ 
ドーフィン フランス レザー
トゴ 
トゴ
東急プラザの「大人の彩り展」まだ、全部終わってないので、このへんで・・・

素材や製作過程については、また、次回。。

みなさま、良い夜をお過ごしください🌃

私は東急プラザ『大人の彩り展』無事終えたら、

湖池屋さんのポテトチップシリーズを集めて食べる。をプチご褒美に、頑張ります。

カラムーチョ ヤムニョムだれチキンとか麹塩 粗挽き焙煎唐辛子とか・・・
つづく・・・